アフィモンのネットで稼ぐぞ!初心者向けアフィリエイトで小遣いを稼ぐ方法

「キーワード」の決めた方や使い方

サイト作りで「キーワード」は重要です

何を「キーワード」にするかは、サイトを作る上でとても重要なことです。

その「キーワード」を上手く設定することでアクセスアップなどに繋がりますが、逆に、「キーワード」の設定をミスると、上手くアクセス数をかせぐことができません。

このページではキーワードの決め方やコツなどについて、ご紹介したいと思います。

「キーワード」の決め方

例えば、「青山の美容室」のサイトを作るケースでご紹介します。

キーワード「美容室」

このキーワードは、よく「ビッグキーワード(Big Keyword)」と言わます。

検索結果は約822,000,000件です。

この検索結果で上位30位以内に入ることは、ほぼ無理です。

ビッグキーワードだけでサイトを作るのは無謀。

キーワード「美容室 東京

美容室を検索しているユーザーは、このようにビッグキーワードの次に「場所」を入れます。

皆さんも、店を検索する際、このように検索するのが当たり前だと思います。

沖縄在住の人が、「美容室」ビッグキーワードの検索結果で一位に表示されてている美容室が、例えば東京の美容室だった場合、わざわざ飛行機にのって、東京まで行くことがまずないからです。(カリスマ的な超イケメンのスタイリストさんだったら、行くかな。汗)

検索結果は約320,000,000件です。

ビッグキーワード「美容室」の時よりは半分にはなりましたが、この検索結果の上位30位以内に入ることは、ちょっと難しいです。

ビッグキーワードだけで検索するケースは少ない。

キーワード「美容室 東京 渋谷区」

検索結果は約33,800,000件です。

検索結果はだいぶ減りました。この検索結果の上位30位以内なら、入れるかも知れません。

ビッグキーワードに、さらにキーワードを2つ、3つと組み合わせて検索する。

キーワード「美容室 東京 渋谷区 青山」

検索結果は約7,960,000件です。

検索結果はとても減りました。この検索結果の上位30位以内なら、より狙えます。

キーワードを複数にすることで検索結果の数が絞られる。なので、上位表示されやすい。

キーワード「美容室 東京 渋谷区 青山 激安」

ユーザーはこのように、「場所」以外に、求めているキーワードを入れて検索します。

サイトを作る上に重要なのは、来店(アクセス)してほしいユーザーをキーワード設定で誘導できるということです。

とにかく値段の安さが売りの美容室だったら、「激安」「安い」などのキーワードを設定します。逆に、ゴージャスさが自慢の美容室だったら、「高級」「最高級」などのキーワードを設定します。

検索結果は約472,000件です。

検索結果はめっちゃ減りました。この検索結果の上位30位以内なら、より確実に狙えます。

アクセスしてほしいユーザーをキーワード設定で誘導できる。

「キーワード」の使い方

アフィリエイトでお小遣いを稼ぐ為、どのようにして「キーワード」を使うのかをご紹介します。

「キーワード」をサイト名、文章に使う

まず、サイト名に重要な「キーワード」を入れる事が大切です。

下記記事「サイト名を決める」で詳しく説明しています。

次に、自然に文章などに「キーワード」を入れる事です。

ここで大切なのが、あくまでも「自然に」です。中には無理やり文章にキーワードを入れているサイトをたまに見かけるのですが、それでは、ユーザーに伝えたいことが伝わらないので、ご注意下さい。

キーワードをサイト名や文章などに入れる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アフィモンのネットで稼ぐぞ!初心者向けアフィリエイトで小遣いを稼ぐ方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました