アフィモンのネットで稼ぐぞ!初心者向けアフィリエイトで小遣いを稼ぐ方法

Googleの評価基準「E-A-T」

「E-A-T」とは

Googleには「E-A-T」という評価基準あります。

「E-A-T」とは

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • Trustworthiness(信頼性)

それぞれの頭文字をとったものです。

Expertise(専門性)

サイトの記事で、より専門的なことを書いていたら評価が高いということです。

<評価が低い>
カエルは動物です。

<評価が高い>
カエルは脊椎動物亜門・両生綱・無尾目(カエル目)に分類される動物の総称です。

Wikipediaより引用

動物百科事典みたいな感じです。一つ一つのページに写真入りで詳しく様々な動物の生態などが紹介されていて、動物の知識を得る本としては、評価が高い本というイメージです。

Authoritativeness(権威性)

いわゆる、ファッション業界のカリスマ的なモデルさんのブログみたいな感じです。

「このモデルさんがオススメしている服なら問題ないわ」という説得力です。

「この分野においては、この人(サイト)だ。」という権威です。

Trustworthiness(信頼性)

文字通り、サイトおよびサイト運営者に「信頼性」があることです。

謎が多い正体がわからないサイト運営者では評価が上がらないってことです。

もしかして…俺のこと?(笑)

「E-A-T」を上げるのには

では、どうやって、このGoogleの評価基準「E-A-T」を上げるのか。

まず、Authoritativenessの権威性。これは、自分がいくら「俺はすごいヤツなんだ!」って言っても、周りが評価することですから、今すぐ自分でどうすることもできません。なので、保留。

次に、Trustworthinessの信頼性。これも、自分から「私、あやしい者じゃありませんから。」っと言っても、最初は信用されませんよね。これも、周りが評価することですから、今すぐ自分でどうすることもできません。なので、保留。

今すぐ自分でできるはExpertiseの専門性だけだと思います。あなたの専門的な知識やノウハウ、見解を記事に書く。

私なりの「E-A-T」を上げるコツはこれかな

一つのテーマに対して、コツコツと専門的で内容が濃い記事を書く事(専門性)で、ページを紹介又はシェアされる機会が増え(信頼性)、その積み重ねでサイト全体の評価が上がる(権威性)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アフィモンのネットで稼ぐぞ!初心者向けアフィリエイトで小遣いを稼ぐ方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました