アフィモンのネットで稼ぐぞ!初心者向けアフィリエイトで小遣いを稼ぐ方法

記事を最後まで読んでもらえ説得力がある書き方「PREP法」

「PREP法」の構成で書いた文章は、最後まで読んでもらいやすく、簡潔で説明力がある文章にすることができます。

「PREP法」とは

PREP法とは、

  1. P … Point(要点)→ 結論を書く。
  2. R … Reason(理由)→ 「なぜなら」 
  3. E … Example(具体例)→ 「例えば」 
  4. P … Point(要点) → 再度、結論書く。

この4つの順番で構成される文章のことです。

なぜ「PREP法」がいいのか?

記事を読むとき、当然、人は上から読んでいきます。

仮に、記事の最後に「結論」を書いた場合、その箇所まで行く途中で、「もういい」「あきた」など興味がなくなり、記事を最後まで読んでくれないからです。

ですので、記事の最初に「結論」を書きます。

また、「結論」を最初に書く事で、「理由」と「具体例」をより理解しやすいことと、最後に、再度、「結論」を書くので人の記憶に残りやすいです。

「PREP法」を使った文章例

【Point:要点】
サーバーを使うなら、エックスサーバー がオススメです。

【Reason:理由】
なぜなら、エックスサーバー は値段がお手頃で、なんといっても「独自SSL」が無料で使用できるからです。

【Example:具体例】
例えば、他のサーバーで、同じ「独自SSL」の使用するには初期費用20,000円、月額2,000円の料金が別途、必要です。

【Point:要点】
ですので、サーバーを使うならエックスサーバー がオススメです。

どうですか?

このように「PREP法」で記事を書くことで、最後まで読んでもらいやすく、簡潔で説明力がある文章にすることができます。

記事は「PREP法」で書くといい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アフィモンのネットで稼ぐぞ!初心者向けアフィリエイトで小遣いを稼ぐ方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました