アフィモンのネットで稼ぐぞ!初心者向けアフィリエイトで小遣いを稼ぐ方法

アフィリエイトサイトはどの方法で作るのか

アフィリエイトサイトを作っていく上で、今現在、アフィリエイトサイトを作る方法は様々あり、その中から一番オススメするアフィリエイトサイトを作る方法をご紹介したいと思います。

特に、ホームページを作る技術やホームページを編集するソフトなども必要ありません。

初心者でも簡単にアフィリエイトサイトを作ることができます。

アフィリエイトで無料ブログを使う

アフィリエイトサイトを作る一つの方法として「無料ブログ」というものがあります。文字通り無料でブログを作成することができます。

無料でブログを開設できるサービスとして、アメーバブログ、はてなブログ、ライブドアブログ、FC2などが有名ですが、これらを例えると「賃貸マンション」です。

賃貸マンションの中の一室を借りてアフィリエイトをするような形です。

賃貸マンションには、もちろん規約があります。マンションの管理会社が「これはやってはダメ」という規約があった場合、それを守らないといけません。

その規約を守らない入居者は、もちろん注意されたり、最悪、退去しなければいけません。

また、突然、建て壊しの為(サービス終了)、強制的にマンションを退去しないといけないかも知れません。

ブログ運営会社のガイドラインに沿った内容で書くのが、めんどくさいんです。記事やブログそのものが削除されたりするしね。

無料ブログには、規制があり、自由度が低い。

でも、コレはオススメかも…

無料ブログサービス中でも、 A8.net の会員なら、誰でも無料で使う事ができる ファンブログ はアフィリエイト初心者にはオススメです。

なぜなら、普通の無料ブログとは違い、自分が貼った広告ではない無関係な広告が出来ない点と、代表的なアフィリエイト会社である A8.net が運営している点です。

どうしてもすべて完全無料でアフィリエイトをやってみたいのなら、 ファンブログ がオススメです。

本気でアフィリエイトするなら、WordPressの一択

WordPress(ワードプレス)とは、簡単に言うと、ブログを自作するツールみたいなものです。

無料ブログサービスを「賃貸マンション」と例えましたが、WordPressを例えるなら、「サーバーという土地の上に、WordPressという一戸建を立てる」という感じです。

規約がある賃貸マンションとは違い、規約がない一戸建なんですから、とにかく自由度が高いです。

WordPressは自由度は高い。

しかし、無料ブログサービスとは違い、費用が発生します。

当サイトもWordPressを使ってアフィリエイトサイトを作っていますが、下記4つがアフィリエイトサイト開設時に必要なものです。

  • サーバー …  エックスサーバー のX10プランを使用しています。
  • ドメイン …  エックスドメイン でnet-kaseguzo.comを取得しました。
  • WordPress … 無料。
  • WordPressのデザインテーマ … Cocoonを使用。無料。
当サイトを立ち上げる際に、実際に発生した費用

<サーバー>
契約内容 … エックスサーバー のX10プラン
契約期間 … 12ヶ月
初期費用 … 3,000円
ご利用料金 … 1,000円×12ヶ月
初年度サーバー費用の合計 … 15,000円(税込16,200円)

<ドメイン>
契約内容 …  エックスドメイン でnet-kaseguzo.comを取得
契約期間 … 1年間
初年度ドメイン費用の合計 … 1,180円(税込1,274円)

<合計>
初年度費用の合計 … 16,180円(税込17,474円)

※2019年5月現在

初期費用17,474円か。つまり、1年間で最低でも17,474円を稼がないと赤字だね。

なぜ費用を払ってまで、アフィリエイトサイトをWordPressを使って作るのか

Googleのめっちゃ偉い人のお墨付き

Googleの開発者でめっちゃ偉いマット・カッツ氏が、WordPressについて以下のように発言しています。

「ワードプレスを選ぶことは、非常に良い選択です。なぜなら、ワードプレスは、SEOに関する多くの問題を自動的に解決してくれて、SEO(サーチエンジン最適化)の手法の80%~90%に対応するように作られているからです。」

Google検索の責任者やSEOの天才も認めるWordPressのSEO効果

SEOとは、Googleなどの検索サイトでの検索結果で、ホームページを上位に表示させる為に、ホームページを最適な形にすることです。

WordPressで作ったアフィリエイトサイトは検索結果の上位の方になりやすい。

とにかく自由度が高い

無料ブログにありがちな規約、制限がありませんので、何でも投稿することができ、どんな広告主の広告も掲載することができます。

しかし、アダルト系などを禁止しているサーバーもありますので、そのサーバーの規約を守る必要があります。

サーバーの規約に違反しない限り、どんな広告でも掲載できる。

余計な広告が入らない

無料ブログサービスの場合、無料で使えるかわりに、ブログ運営会社が設置する「消せない広告」が入ります。それも、かなり目立つ場所に…。これが、一番、イヤなんですよね。

アフィリエイトサイトで掲載するすべての広告は自分で決められる。

デザインテーマが豊富

WordPressには無料のものから、有料のものまで、様々なデザインテーマがあり、簡単にホームページ全体のデザインを変更することが可能です。

WordPressのデザインテーマはシンプルなものから、かっこいいクールなデザインなものまで様々ある。

レスポンシブ対応のデザインテーマがある

これはアフィリエイトサイトをWordPressを使って作ることを私がオススメする重要な理由の一つです。

「レスポンシブ対応」とは、パソコンから見た場合は、パソコン用のホームページが、スマホから見た場合は、スマホ用にレイアウトされたホームページが、それぞれ表示されることです。

総務省の平成30年度版 情報通信白書によれば、2017年の時点で、パソコンの保有率は72.5%で、スマホの保有率は75.1%です。なんと!既にスマホの保有率の方が高いのです!

今後、通信は5Gの世界(今は4Gです。通信速度や容量がめっちゃグイっと上がる世界)になり、ますますスマホの保有率が高くなると思います。レスポンシブ対応のホームページは必須でしょう。

WordPressはレスポンシブ対応している。

初心者でも簡単にアフィリエイトサイトのコンテンツを作ることができる

WordPressと英語でいうと、何となく難しい感じがしますが、要はタイピングさえ出来れば、パソコン初心者の方でも、簡単にアフィリエイトサイトのコンテンツ(各ページ)を作成する事ができます

当サイトの場合、WordPressにCocoonというデザインテーマを使っていますが、

例えば、この下の吹き出し。

こんにちは。

この吹き出しを作るなんて、3ステップ(2秒ぐらい)で作れますし、もちろん、Web制作の技術など、まったく必要ありません。

Web制作の技術など知らなくても、WordPressを使って、アフィリエイトサイトを運営、管理することができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アフィモンのネットで稼ぐぞ!初心者向けアフィリエイトで小遣いを稼ぐ方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました