アフィモンのネットで稼ぐぞ!初心者向けアフィリエイトで小遣いを稼ぐ方法

初心者の方がアフィリエイトをやる前に知っておくべき三つのこと

初心者の方がアフィリエイトをやる前に、知っておくべきこと、知っておいた方が良い、アフィリエイトの現実をまとめてみました。

一、アフィリエイトでお金は稼げない

初心者がアフィリエイトをやれば、すぐにお金が稼げるなんて考えが甘いです。

この円グラフはアフィリエイトでの1ヶ月間の収入を調査したものです。

2019年アフィリエイトでの1ヶ月間の収入
アフィリエイトマーケティング協会から引用

1ヶ月間、「収入はない」が29.66%、「1,000円未満」が15.59%、「5,000円未満」が9.29%です。

半分以上の方が1ヶ月間のアフィリエイトでの収入が5,000円以下なのです。

初心者はすぐにアフィリエイトでお金を稼げない。

二、アフィリエイトをやる時間がムダ

初心者の方が書いたブログは、最初は評価ゼロです。

アフィリエイトでお金を稼ぐためにはGoogleの検索結果で上位表示されるのが必須です。初心者のあなたが1日かけて必死に書いた記事のアクセス数はきっと0人です。誰も来ません。

なぜなら、生まれたばかりの初心者のサイトの価値はゼロです。ですので、検索結果で上位表示されることは100%ありえません。

1日かけてアクセス数0人のブログを書くなんて、はっきり言って、時間のムダです。
その時間を、家族と、恋人と、好きなことに使うべきです。そっちの方が良い人生だと思います。

アフィリエイトは時間のムダ。時間は大切にすべき。

三、アフィリエイトは成果が出るまで時間がかかる

初心者がすぐに収入を得ることは、まず不可能。

初心者の方が、あるテーマでアフィリエイトを始めたとします。しかし、そのテーマには既に、同じテーマで長年、アフィリエイトをやっている人が大多数います。

初心者の方のサイトは、いわば「無名の人が書いた内容が薄いの本」で、長年、アフィリエイトをやっている人のサイトは、いわば「そのテーマについて書かれた分厚い専門書」なんです。

立ち上げたばかりの自分のサイトを、検索結果で、長年アフィリエイトをやっているサイトよりも上位に表示させるには、膨大な記事を書かなければいけませんし、相当な時間が必要です。また、記事の内容もかなり質の高いものを求められます。

初心者はアフィリエイトで成果が出るまで相当な努力と時間が必要であることを認識すべき。

最後に

初心者のみなさん。それでもアフィリエイトにチャレンジしますか?

私が思っていることを本音で伝えたかったので、少し言葉が厳しくなり、すみません。

なぜなら、初心者の方が、本気でアフィリエイトをやることで、犠牲にすること、ムダになること、がっかりすることが、たくさんありますので。

ここまで、リアルなアフィリエイトの現実をお伝えしても、まだ「アフィリエイトをやってみたい!」と思っている方は、はっきり言って「変人」です。私も「変人」です。

先程の「アフィリエイトでの1ヶ月間の収入」の調査では、26.5%の方が1ヶ月間で5万円以上の収入を得ています。4人に1人の割合です。

正直、とても難しいことですが、まずは、1ヶ月5万円の収入を得るアフィリエイトサイト作りから目指しませんか?

今、アフィリエイトで月100万円以上を収入を得ているスーパーアフィリエイターも最初は初心者だったはずですから。

私は10年以上やっているWeb制作のプロです。ビッグキーワードで検索順位で一位になった経験もあります。とは、言っても、10年以上前の話ですが(汗)

出来る限り、このサイトでは「検索順位を上げるコツ」などを紹介していきたいと思いますので、ぜひまた来て下さい。 m(_ _)m

「アフィリエイト」とは

アフィリエイトでお小遣いを稼ぐには、まずアフィリエイトの仕組みや基本的な用語を知っておく必要があります。また、1件の報酬がどれぐらいで、成功すれば、月の高額報酬金額はどれぐらいになるのかをご紹介します。

成果報酬型広告(アフィリエイト広告)の図解
成果報酬型広告(アフィリエイト広告)の図解

「アフィリエイト」とはインターネットの広告宣伝のことで、主に、成果報酬型の広告(アフィリエイト広告)クリック報酬型広告の二つがあります。

成果報酬型広告(アフィリエイト広告)とは

成果報酬型広告(アフィリエイト広告)とは、自分のサイト上に広告主の商品やサービスなどを掲載し、自分のサイトを経由して、広告主のサイト上で商品を購入したり、サービスを申し込みした際に、報酬が支払われる方式のネット広告です。

クリック報酬型広告とは

クリック報酬型広告とは、文字通り、自分のサイト上に掲載している広告をクリックすると報酬が支払われる方式のネット広告です。

成果報酬型広告とクリック報酬型広告の違い

成果報酬型広告とクリック報酬型広告の違い、メリット、デメリットを表にしてみました。

成果報酬型広告クリック報酬型広告
広告をクリックしただけで報酬は入らない報酬が入る
報酬が発生するタイミング商品購入、サービス申し込みなどの成約が成立した時に発生広告をクリックされた時に発生
報酬の単価クリック報酬型よりも遥かに高いかなり低い
報酬を得るのが難しいクリックされるだけなので、とにかく簡単
報酬を得るまで時間がかかる比較的早い
向いているブログ特化型ブログ雑多型ブログ

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)とは

ASPとは、Application Service Provider(アプリケーション・サービス・プロバイダー)の略称で、自社の商品、サービスなどを掲載したい「広告主」と、その広告を自分のサイトに掲載したい「アフィリエイター」を仲介する業者のことです。

アフィリエイトでお小遣いを稼ぐには、このASPに登録する必要があります。

ちなみに、このASPは完全無料で登録することができます。

代表的な成果報酬型広告のASP

特に、ASPの代表格であるA8.net 自分のサイトやブログを持っていなくても無料で登録できます。

代表的なクリック報酬型広告のASP

広告を掲載するまでの流れ(成果報酬型広告)

型広告を掲載するまでの手順は、

  1. ASPのサイトで自分のサイトに掲載したい広告を検索する。
  2. 掲載したい広告の広告主に「提携申請」をする。(自分のサイトの審査があります。)
    ※サイト審査がある場合とない場合があります。提携を承認されないケースもあります。
  3. 提携が承認されたら、自分のサイトに広告を掲載する。

広告を掲載するまでの流れは、基本的に、どのASPも同じ手順となります。

広告掲載にはサイトの審査が必要な場合もある。

ASPはどうやって成果を把握しているのか?

A8.net の場合、広告を掲載する際、このように「素材」をコピーして、自分のサイトの中で、広告を表示させたい箇所へペースト(貼り付け)します。すると、広告が表示されるのですが、赤枠で囲った英数字のコードを「広告タグ」または「広告リンク」ともいいます。

この広告タグをきちんとアフィリエイトサイトに貼り付けることで、広告主側又はASP側は「この成約は○○サイト経由のお申し込みだ。」と把握することができるのです。

アフィリエイトの1件の成果報酬はどれぐらい?

広告主によって成果報酬の金額は変わりますが、1件の成果報酬が1万円以上の高額報酬の案件もあります。

しかし、成果が出れば、100%、その報酬をもらえるとは限りません。

それぞれの広告主が提示している「成果条件」「否認条件」があります。

「成果条件」とは「広告主のサービスを初めて利用する方のみ」とか「WEB申し込み後、30日以内のカウンセリング完了」などの条件があります。

また、「否認条件」とは、いたずらや不正などルール違反をした申し込みなどは、その成果を否認されることがあります。

広告主によって、成果報酬の金額や成果条件、否認条件があるので、広告を掲載する前に、それぞれをチェックする必要があります。

アフィリエイトの月の高額報酬はどれぐらい?

これは、代表的なASPのA8.net の成果報酬BEST8(2019年5月の個人会員の振込金額)より引用しています。

一位の方の報酬は約597万円
二位の方の報酬は約548万円
三位の方の報酬は約381万円

この報酬金額は受け取ったのは「企業」ではなく「個人」です。
また、「年間」ではなく、「月間」での報酬金額です。

あくまでもA8.net の大多数の会員の中の高額獲得者のベスト3ですので、すぐに同等の高額の報酬を得るっていう事は、はっきり言ってありえないと思いますが、多数の方が月々数十万円を超える高額報酬の獲得に成功しています。

月々数十万円でも、スゴイな。
日々の生活がとても楽になるね。

正直、アフィリエイトで高額報酬を得るまでに、かなりの時間がかかりますが、チャレンジしたい。

アフィリエイトを始めるにあたって必要なものやスキルは?

アフィリエイトを始めるのあたって必要なものは、

  • パソコン
  • メールアドレス
  • 銀行口座

これだけあれば、アフィリエイトを始めることが可能です。

特別なソフトやアプリなどは必要なく、キーボードで文字が打てるぐらいのスキルがあれば、誰でもアフィリエイトを始めることができます。

ただ、未成年が参加できないASPなどはあります。

iPhoneなどのスマホ、iPadでも、アフィリエイトを始めることができない訳ではないですが、作業効率などを考えると、パソコンの方が良いです。

メールアドレスをお持ちでない場合は、Googleが提供しているGmailが無料で作れます。

銀行口座は、報酬の振り込み先口座として登録するのですが、みなさん、既にお持ちですよね。
大抵のASPでは、その銀行口座を使う事ができると思います。

しかし、ASPよっては、報酬が振り込まれる際、振込手数料が必要な場合があります。

アフィリエイトは今すぐ誰でも始めることができる。

アフィリエイトを始めるのに必要な初期費用

無料ブログ(例えば、A8.netが運営するファンブログ など)を使えば、初期費用0円でアフィリエイトを始めることができます。

しかし、私がオススメするアフィリエイトサイトの作り方は、無料ブログではなく、WordPressを使った方法です。

WordPressを使ったの場合、私のケースでは、サーバー(エックスサーバー)及びドメイン(エックスドメイン)の費用、17,474円(税込)が初期費用となります。

完全無料でアフィリエイトを始めることもできますが、本気でアフィリエイトを始めるのであれば、WordPressの一択。

アフィリエイトサイトの作り方

アフィリエイトサイトのテーマの決め方からアフィリエイトサイトの公開、投稿の方法までの流れを解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アフィモンのネットで稼ぐぞ!初心者向けアフィリエイトで小遣いを稼ぐ方法
タイトルとURLをコピーしました